HST

聴くこと・話すこと・食べること 北海お堂言語聴覚士会

道士会について活動状況研修・講演会情報求人情報入会案内

活動状況

2017年05月23日

170521 ★始動★新年度スタート

基礎講座

DSC_0716 ファイル 2017-05-23 12 20 28 DSC_0725 DSC_0724 DSC_0720

 

会員の皆様

 

お陰さまで5/21の総会を終える事ができました。

参加下さった皆様、参加は難しくても意思表示をして下さった皆様、

心よりお礼申し上げます。

北海道言語聴覚士会も法人化を致しまして、はや1年が経ちました。

地域包括、HARPの活動との連携しての活動は増えておりますが、

根本的な活動には変化はない様に感じております。

 

北海道言語聴覚士会も700名規模の団体となりましたが、

会員皆様が言語聴覚士として、ある程度[同じ視点でST活動ができる]が大きなテーマと思います。

 

今年の講演会スタートは、「北海道なのに北海道でお話が聞けない!!」とのお声が多かった大槻美佳先生をお招きして、PPAについてのお話しとなりました。

テーマはPPAですが、脳血管障害での言語症状の症候学もまじえていただき、

その本質的な違いについてや、STがどう関わるとよいかお示し下さったと思います。

 

冒頭で、少しご紹介させて頂きましたが、

大槻先生の失語症候学の基本につきましては、以下をご参照ください。

【参考文献】

脳血管障害と神経心理学(第二版)

日常診療に必要な認知症症候学

 

午前基礎講座、午後から総会、特別講演とST的有意義な1日となりました。

[文責:大門]

ページトップへ