研修・講演

2017年08月24日

 スピセラ講演会「呼吸と嚥下に対する関り」

その他勉強会

必見です。

講演「呼吸と嚥下に対する関わり」

演者:八雲総合病院 言語聴覚士 畠山尚文 先生

詳細は下記よりご覧ください。

スピセラ第12回講演会案内

ページトップへ

2017年08月24日

研修・講演 H29 下半期スケジュール

SnapCrab_NoName_2017-8-24_11-46-25_No-00

~~29度開催内容について~~

※※新企画※※

『目指せ学会報告!!』 詳細はPDF資料をご参照下さい。

17目指せ学会報告

 

~予定について~

08月27日(日):研修会②[研究法を知る]+症例検討 場所:札幌医科大学 時間:9:00~
09月12日(火):マンスリー症例検討会 場所:ACU 時間19:00~
10月10日(火):マンスリー症例検討会 場所:ACU 時間19:00~
12月10日(日):研修会③[VF/VEの診かた]+症例検討 場所:ACU 時間:9:30~
12月12日(火):マンスリー症例検討会 場所:ACU 時間19:00~
01月16日(火):マンスリー症例検討会 場所・時間:未定
02月25日(日):専門講座 場所:ACU 時間13:00~ 医療大学 中川先生
03月4日(日):研修会④[失構音を考える]+症例検討 場所:ACU 時間:未定~宇野彰先生をお招きして

 

ホームページは、適宜更新されておりますので、会が近くなりましたらご確認の程、よろしくお願い致します。
また、FaceBook、Twitterでも情報配信しておりますので、ご活用下さい。

ページトップへ

2017年08月22日

 第3回実務者講習会

その他勉強会

日時:2017923日(土祝)13:10(受付開始12:45)〜 24()1640 

場所:日本福祉教育専門学校 ※会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-16-3

最寄り駅:JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場駅」下車徒歩1

参加費:会員12,000円/非会員15,000

定員:80

内容:

・在宅系リハビリテーションの現状と制度

・在宅における認知・コミュニケーションの評価・アプローチ

・在宅における摂食嚥下・栄養の評価・アプローチ

・在宅言語聴覚療法におけるリスクマネジメント

・終末期のリハビリテーションと言語聴覚士

・在宅におけるICTの活用

・グループワーク「模擬リハ会議」

 

申し込み方法:協会HPの実務者講習会ページより申込を行ってください。

<申込期間>7月26日(水)13:00~8月29日(火)13:00 ※募集期間を延長いたします。

ページトップへ

2017年08月18日

 ボバース研究会 北海道ブロック

その他勉強会

詳細は下記よりご覧ください。

 

ボバース研究会 北海道ブロック2017

ページトップへ

2017年08月08日

 とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座

その他勉強会

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

脳卒中患者の疑問がスッキリ晴れる!

とっておきの検査・データ「マル秘」判読講座

日時:2017年10月29日(日)10:00〜16:10

会場:北海道自治労会館(JR札幌駅より徒歩5分)

講師:久松 正樹先生(中村記念病院)他

受講費:12,800円 (税込)

内容:本講座では星の数ほどある検査項目や薬剤の中から、臨床でスグ使える項目に厳選し、ベテランに読み解きのコツを学びます。

1.脳画像(CT・MRI・MRA)

・たった5つの画像で分かる脳画像のキホン

・書いて理解する脳の機能解剖と血管走行

・障害部位から判断する麻痺の位置と程度予測

2.血液データ

・脳卒中患者における血液データのみかた

・凝固系パラメータのチェックの仕方

・医師がやたら血糖値を気にするワケ

3.薬剤

・マンガでイメージする脳卒中治療薬とその効果

・語呂合わせで覚える系統別薬剤名

・使用薬剤からわかる病態把握 ほか

4.症例検討

・セミナーの最後に全てのデータを使って離床可否の判断をレクチャー

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: http://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

ページトップへ

2017年08月08日

 実技講座 ADLアップに直結 早期離床のワザと病棟リハビリ

その他勉強会

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

実技講座 ADLアップに直結 早期離床のワザと病棟リハビリ

日時:2017年10月1日(日)10:00~16:10

会場:北農健保会館(JR札幌駅より徒歩5分)

講師:鯨津 吾一先生(大阪府済生会茨木病院)他

受講費:8,400円(税込)
内容:忙しい臨床で効率的にADLアップする方法を、実技を通して学んでいきます。起居動作のコツや離床のポイントも満載の講座です。

1. こんな方法があったのか!離床がススム驚きのエクササイズ法あれこれ

2. こんな大きな患者さんを起こすなんてムリ!安全に行う起居動作の介助のコツ

3. 褥瘡・誤嚥性肺炎はもう恐くない!合併症を予防するポジショニングのポイント

4. 腰は絶対痛めない!車いす移乗時に使う簡単便利なフィジカルアセスメント

5. 看護師さんにも教えて共同作戦!忙しい病棟ケアに取り入れる工夫を知る

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: http://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

ページトップへ

2017年08月08日

 実技講座 拘縮はゼッタイ起こさない!関節可動域(ROM)エクササイズ

その他勉強会

●一般社団法人 日本離床研究会主催 教育講座

実技講座 拘縮はゼッタイ起こさない!関節可動域(ROM)エクササイズ

日時:2017年9月30日(土)10:00〜16:10

会場:北農健保会館(JR札幌駅より徒歩5分)

講師:鯨津 吾一先生(大阪府済生会茨木病院)他

受講費:8,400円(税込)

内容:ROMエクササイズをきちんと行うための基礎をマスターしつつ、本当に必要な症例に絞って効果的に行う方法を学びます。

1. この症例は危ない!ADL障害に直結しそうなROM制限を見つけるコツ

2.本当に必要なの?EBMからみるROM exの適応判断法

3. 曲げてよい関節!?一歩踏み込んだEnd Feel評価法

4. 基礎から確実に行う!上下肢部位別ROMex.の実際

5.全て同じ手法ではいけはない!関節・筋・皮膚 可動域制限の原因別手技の使用法

6.これならできる!リハプログラムに導入しやすい効果的なROMex.とそのコツ

7. こんな場合はどうする?症例形式で学ぶベッドサイド介入の実際

申込み:ホームページよりオンラインで申込み

HP: http://www.rishou.org/

問合せ:一般社団法人 日本離床研究会事務局 TEL: 03-3556-5585

ページトップへ

2017年08月07日

 グループホーム見学会&運営セミナー

その他勉強会

詳細は下記よりご覧ください。

グループホーム見学会・運営セミナー

ページトップへ

2017年08月07日

 認知症ケアインストラクター

その他勉強会

詳細は下記よりご覧ください。

認知症ケアインストラクター

ページトップへ

2017年08月01日

 平成29年度 北海道三士会合同 訪問リハビリテーション実務者研修会

HST主催

セミナー名 平成29年度 北海道三士会合同 訪問リハビリテーション実務者研修会
テ ー マ 地域に根差す訪問リハビリテーション
内容 地域包括ケアシステムの充実が図られる中で、訪問リハビリテーションの役割はますます拡がりをみせ、急性期・回復期病院からの早期退院者に対しての受け皿機能、地域における介護予防事業や地域ケア会議への支援など、より生活に密着したリハビリテーション専門職として取り組みが求められています。また平成27年度から「活動と参加」を目指したアプローチの視点が強調され、単なる心身機能・構造に対するアプローチのみではなく、個別性を意識した生活や活動範囲の拡大、社会参加、役割の創出に至るまで様々な関わりを求められています。
今年度は定例で行われていた札幌の地を離れ、旭川市での開催となります。講義の内容は活動・参加に向けての実践報告とグループワーク、また認知症への関わりや在宅における栄養管理の視点など、利用者様を把握していく上で必要な内容を予定しています。
日時  2017923日~2017924
会場 医療法人道北勤労者医療協会一条クリニック
講師 鈴木和仁 氏(医療法人道北勤労者医療協会一条通病院 院長)
小柳淳子 氏(医療法人元生会森山メモリアル病院 在宅訪問管理栄養士)
加藤麻子 氏(旭川市介護高齢課地域支援担当 主査)
川辺大樹 氏(医療法人太平洋記念みなみ病院 主任) 他2
【タイムテーブル】
1日目>
 13:3014:30 地域リハビリテーション活動支援事業の状況と今後の展望(仮)
講師:加藤 麻子 氏(旭川市介護高齢課地域支援担当)
10分休憩)
 14:4015:55 「活動・参加」に向けての取り組み実践報告(3演題報告)
  3地域からの事例報告 (釧路・室蘭・旭川)
10分休憩)
 160517:55 「活動・参加」を考える(グループワーク)
1755~   事務連絡
2日目>
  9:001030 認知症への取り組みとリスク管理(仮)
講師:鈴木 和仁 氏(勤医協一条通病院 病院長)
10分休憩)
 104012:10  在宅における栄養管理の視点
講師:小柳 淳子 氏(森山メモリアル病院 在宅訪問管理栄養士)
参加費 会員:3000円、非会員5000
定員 100
持ち物 筆記用具など
会員の方:日本理学療法士協会会員証(ICカード)
※忘れた場合は、受講をいただけない場合がございます。必ず忘れずにご持参ください。
ICカードを紛失された方は、日本理学療法士協会へお電話にて
   再発行の手続きを至急お願い致します。
日本理学療法士協会:03-6804-1421
連絡事項 駐車場はありますが、乗り合わせの上ご参加ください。
■遅刻・早退はテーマ認定がされませんので、ご注意下さい。
■領収書が必要な方は、事前に研修会担当者まで
メールで事前にご連絡願います。
※事前連絡がない場合、当日、領収書の発行は致しかねます。
認定テーマ -4高齢者の理学療法、C-5地域リハビリテーション(生活環境支援含む)
認定ポイント 専門・認定理学療法士履修ポイント: 10ポイント
※理学療法以外の単位認定については、各士会ホームページ上で確認ください。
【問合せ先】

申し込みはPT士会のHPからとなります。下記URLより宜しくお願いします。

http://www.pt-hokkaido.jp/workshop/details/2992329.html

 

※領収書が必要な方は、以下の担当者へ直接ご連絡いただきますよう、宜しくお願い申し上げます

森山メモリアル病院訪問リハビリテーション事業所  田島 千草 (旭川地区訪問リハ連絡会 事務局)
Emailhoumonrh@potato.hokkai.net
TEL:016654-8688
FAX:0166-46-7181

ページトップへ