HST

聴くこと・話すこと・食べること 北海お堂言語聴覚士会

道士会について活動状況研修・講演会情報求人情報入会案内

近日中には会員様全員のもとに届くかと思われます。届かない方は職場の変更などの可能性が高く、事務局までご一報ください。

 

 

※今回の発送にあたり発送に手違いがありまして、職場宛の方につきまして職場名のみので発送となりご迷惑をおかけしています。申し訳ありませんでした。今後はこのような事が無いように気を付けてまいりますので、ご了承いただきたいと思います。詳細は広報誌発送についてのお詫びを参照ください。

 

 

 

 

 

ページトップへ

HST会員の皆様

 

この度の広報誌発送におきまして、

宛先が、病院名のみの記載となり

会員名が、抜けておりました。

お手元に届いていない可能性がございます。

不明な場合は事務局アドレスにお問い合わせ下さい。

jimukyoku@st-hokkaido.jp

(まことに勝手ではありますが、本件につきましては年度内までの対応とさせて頂きます。)

皆様には大変なご迷惑をお掛けしました。

 

また、内容に関しまして、

HST支部長のアドレスですが、

まだ、運用されていない支部もございます。

支部長への連絡に関しましては、HPにてご確認していただければ幸いです。

 

重ねて、お詫び申し上げます。

北海道言語聴覚士会

ページトップへ

SnapCrab_NoName_2017-3-28_11-48-32_No-00

~~29度開催内容について~~

※※新企画※※

『目指せ学会報告!!』 詳細はPDF資料をご参照下さい。

17目指せ学会報告

 

※※予定込み込み資料※※

17イベント情報

 

★研修会
①脳画像を診る:6月30日(金)
場所:北海道医療大学サテライトキャンパス
時間:19:00~
講師:東北福祉大学 感性福祉研究所 伊藤文人先生
②研究法を知る:8月27日(日)
講師:学術局より 高倉さんを中心に
③VF/VEの画像評価:11月18日(土)あたり
講師:学術局より 堤さんを中心に
④SLTAと症状分析:18年1~3月あたり
講師:学術局より 大門さんを中心に

 

~予定について~

4月11日:マンスリー休み
5月9日:マンスリーあり ポイント対象
6月13日:マンスリーあり
6月30日:研修会①のみ
7月11日:マンスリー休み
7月22日:学術集会
8月8日:マンスリー休み
8月27日:研修会②+症例検討
9月12日:マンスリーあり。

9月30日:基礎講座[北見/苫小牧]
10月10日:マンスリーあり。
11月14日:マンスリー休み。
11月18日:研修会③+症例検討
12月12日:マンスリーあり。
1月9日:研修④+症例検討を土日調整
2月13日:休み。専門講座の為
3月13日:研修④+症例検討を土日調整

上半期までは、概ね確定となります。

ページトップへ

SnapCrab_NoName_2017-5-23_11-49-18_No-00

抄録集が完成致しました。

★★170722抄録集★★

タイムテーブル

17学術集会ポスター

 

★★9時~開場★★

※※申込は当HPより※※

 

日付:7月22日(土)

場所:札幌医学技術福祉歯科専門学校 小講堂

[札幌市中央区南5西11−1289−5]

テーマ:北海道で活躍しているSTの姿

 

HST支部長に支部の活動を紹介して頂く予定です。

また、演題報告について今年度は、

新人部門と一般部門とに分けて実施する予定です。

※新人部門~5年目未満 質疑の形式など企画中

各々の病院や施設で、お声かけいただけると幸いです。

 

☆★☆★☆★☆★☆★

【演題募集中】

まずは、タイトルのみで結構ですので、エントリーの旨を学術局までご連絡下さい。

gakujyutu@st-hokkaido.jp

※エントリー〆切:6月中旬

演題タイトル・所属・氏名・[新人部門・一般部門]を

明記の上ご連絡下さい。

※抄録〆切:7月8日頃

☆★☆★☆★☆★☆★

ページトップへ

SnapCrab_NoName_2017-4-20_8-3-27_No-00

※※申込は当HPより※※

お手数ですが、

基礎講座名、総会参加の可否、特別講演会参加の可否

を明記下さい。

 

日付:5月21日(日)

場所:北海道医療大学サテライトキャンパス

 

午前:基礎講座[2講座]

09:40~10:40 ④言語聴覚療法の動向 講師:小橋透

10:50~11:50 ⑤協会の役割と機構 講師:堤昌恵

 

午後:北海道言語聴覚士会総会

12:50~総会(30分程度)

その後:特別講演

特別講演:

テーマ:原発性進行性失語の症候:画像所見も含めて

北海道大学大学院 保健科学研究院 大槻美佳先生

 

ページトップへ

2017年03月08日

 絆 第37号 届きました

詳細は下記よりご覧ください。

 

絆 第37号

ページトップへ