2018年04月17日

研修・講演 失語症講習会in北海道

SnapCrab_NoName_2018-5-3_8-50-12_No-00

詳細は、PDFをご参照下さい。

失語症講習会in北海道

 

失語症講習会in北海道
『よくわかる失語症講習会―基礎編・応用編―』
忙しい臨床現場の言語聴覚士が、基礎に戻って失語症を学び、理解を深めるための講習会です。
2日間とも、音声・動画データの聞き取り、書き取り、分析を中心に、演習を行います。
質問の時間を十分にとり、疑問をその場で解決することを目指します。
書籍「動画と音声で学ぶ、失語症の評価とアプローチ」に基づいた講習会です。

基礎編:平成30年8月18日(土)10:00~16:30応用編:平成30年8月19日(日)10:00~16:30

応用編:平成30年8月19日(日)9:30~16:00
講師:森田秋子(鵜飼リハビリテーション病院)
春原則子(目白大学)
場所:札幌市教育文化会館
(北海道札幌市北1条西13丁目)

定員:60~70名
参加費:1日のみ参加6000円、2日とも参加10000円
テキスト込み14200円
「動画と音声で学ぶ、失語症の評価とアプローチ」
三輪書店、定価4,800円(税込み5,184円)
*2日とも参加する方を優先とします
主な内容
基礎編:流暢性の評価、呼称・復唱の評価、読み書きの評価
タイプ分類、各タイプの事例から学ぶ
応用編:会話、呼称、文、音韻へのアプローチ
事例から学ぶアプローチ方法

 

以下のアドレスに「失語症講習会in北海道参加希望」とメールしてください。
①氏名、②所属施設、③職種、④経験年数、⑤参加希望日、⑥テキスト購入希望の有無、
⑦連絡先メールアドレス、を明記してください。
連絡先は、必ず連絡できるアドレスとしてください。
(連絡がとれない場合、参加していただけないことがあります)
申し込みをいただいた後、こちらから連絡いたします。
申し込みアドレスshitugoenshuu@gmail.com
主催:失語症演習研究会(代表:森田秋子、連絡先:shitugoenshuu@gmail.com)

ページトップへ